海外旅行保険とは

 

海外旅行保険とは、海外旅行中に病気やけがをしたときの医療費や、盗難にあったときなどの補償をしてくれるものです。せっかく海外旅行にきたのだから、無事に帰国するのがベストですが、海外旅行では予想もしていないようなことが起こることもあります。そういったときに、金銭的な補償をしてくれるだけでなく、トラブルをおさめてくれたり、様々なサポートをしてくれます。もしも、海外旅行中に病気になってしまったら…日本ではないので、健康保険は使えません。

日本は、他国に比べて、医療費は比較的安価ですので、海外で病院にかかったら非常に高額な金額を請求されるでしょう。このような医療費を補償してくれるのが海外旅行保険です。では、医療費の他にどんなことに対応してくれるのでしょうか。補償内容が全てセットになったタイプと、自分で選択するタイプがありますが、いくつか紹介します。救援者費用は、旅行中にけがなどで入院してしまった場合に、日本から親族などが現地に向かうときの交通費と、滞在費が補償されます。

航空機遅延費用は、航空機が遅延したり欠航することになった場合に、宿泊費や食事代などの費用が補償されます。携行品損害は、持ち物が盗難にあったり破損してしまった場合に、損害した額が補償されます。賠償責任は、人にけがをさせてしまったり、人の持ち物に損害を与えてしまった場合に保険金が支払われます。海外旅行保険は、もしものときに対応してくれるので、旅行前に加入することをおすすめします。